Unity ReleaseNotes 勝手翻訳

Unity のパッチリリースの内容を勝手に翻訳するブログです。

2017.2.0p4

公開日

  • 2017/12/04 (Mon)

ダウンロード

改善

  • Scripting: デスクトップ Standalone プレイヤ(macOS, Windows)向けにコマンドラインオプション "overrideMonoSearchPath" を追加しました。
  • XR: VR サポートのトグルと VR SDKの XR 設定を取得・設定するための PlayerSettings Get/SetVirtualRealitySupportedGet/SetVirtualRealitySDKsGetAvailableVirtualRealitySDKs を追加しました。
  • XR: Windows Mixed Reality 向けに Single-Pass ステレオレンダリングを有効にしました。

修正

  • (968721) - 2D: 何も変更せずに Switch Platform とプロジェクトのビルドを行った場合に Sprite Atlas が変更されないように修正しました。
  • (961094) - Android: 幾つかの Adreno デバイスでのクラッシュを修正しました。
  • (963291) - Android: プラグインインポーターのアーキテクチャの選択を修正しました。
  • (959908) - Android: 極めて限定的なファイルサイズ・コンテンツのプレイヤーデータ読み込みを修正しました。
  • (947024) - Editor: カーブウィンドウが他のウィンドウに埋め込まれた際のカーブ WrapModeIcon の描画を修正しました。
  • (953161) - Editor: None が指定されている場合に、Player Settings はデフォルトアイコンを利用しないように修正しました。
  • (962721) - Editor: ピボットモードが中心に設定されているときにツールの配置が不正になる問題を修正しました。
  • (968535) - Editor: 同一の Active Input Handling オプションを選択した場合のエディタ再起動プロンプトを修正しました。
  • (956577) - GI: "Show Lightmap Resolution" チェックボックスが動作しない問題を修正しました。
  • (962696) - Graphics: G-Buffer パス内での未使用なステンシルビットのバッチングを修正しました。
  • (None) - Multiplayer: リライアブルメッセージが二重に送信される問題を修正しました。
  • (964731) - OSX: 非ネイティブアスペクト比でフルスクリーン実行されるときの不正なマウス座標を修正しました。
  • (944450) - Package Manager: ホストファイルが無いか空の時に初期化に失敗する問題を修正しました。
  • (957000) - Package Manager: "etc" という名前の空フォルダが作られる問題を修正しました。
  • (957436) - Package Manager: プロジェクト名にカンマが含まれているとエラー/クラッシュする問題を修正しました。
  • (965605) - Physics: Rigidbody2D でシミュレーションをオフにしてシーンをロードすると、シミュレーションがオンになったときの補間が可能になります。
  • (963200) - Physics: 手動での Transform の同期が Rigidbody2D のポーズを正しく更新するようにします。
  • (967740) - Physics: Collision2D.GetContacts() は、単一の要素配列を渡すときに1つの接点を返すことを保証します。
  • (956316) - Playables: 不正な Playable ソースを設定するときのクラッシュを修正しました。
  • (969932) - UI: RectMask2D は、その子要素が Mask および Image コンポーネントを持つ子要素を RectMask2D 領域内に持つ場合、マスキングしないように修正しました。
  • (964652) - Video: AssetBundle からのクリップが再生されない問題を修正しました。
  • (969297) - Video: ミュートしている GameView で動画の音声がミュートされない問題を修正しました。
  • (969298) - Video: 別のプラットフォーム向けのビルドを行うとビルド内の動画が再生されない問題を修正しました。
  • (969299) - Video: Inspector のプレビューで動画ファイル名が切り取られない問題を修正しました。

  • (966690) - Video: Windows でのストライドクラッシュを修正しました。

  • (973008) - Video: RemoteWebCamTexture(Unity Remote Helper アプリを利用しているときの)が DontDestroy としてマークされているときのクラッシュを修正しました。
  • (973005) - Video: 古い OSX バージョンでの動画再生時のエディタクラッシュを修正しました。
  • (962204) - Video: 高解像度/ビットレートビデオのファイル IO 不良によるビデオデコードエラーを修正しました。
  • (973009) - Video: ビデオプレーヤーのコンポーネントOSXアーティファクトレンダリングすることを修正しました。
  • (900105) - WebGL: ロード画面中のロゴとプログレスバーの消失を修正しました。
  • (966173) - XR: Application.Quit() の呼び出しによる Android ホームへの終了前に Daydream アプリがハングする問題を修正しました。
  • (None) - XR: デフォルトオリエンテーションが全てのモバイル VR アプリケーションで LandscapeLeft に強制されることを修正しました。
  • (953314) - XR: Windows Mixed Reality XAML アプリケーションをシェルにブルーミングした後に排他モードに戻すことができないように修正しました。
  • (954629) - XR: Windows Mixed Reality XAML アプリケーションが黒い画面に表示される問題を修正しました。
  • (922492) - XR: Windows Mixed Reality XAML アプリケーションがデスクトップに描画されない問題を修正しました。
  • (963878) - XR: Windows Mixed Reality アプリケーションが不正な目のオフセットに描画されることを修正しました。