Unity ReleaseNotes 勝手翻訳

Unity のパッチリリースの内容を勝手に翻訳するブログです。

2017.1.2p4

公開日

  • 2017/12/11 (Mon)

ダウンロード

改善

  • Video: ビデオのトランスコードやレコーディング中に発生する RGB から YUV への変換が2-3倍高速になりました。

修正

  • (935433) - AI: NavMesh.SamplePoint のメッシュ範囲が他の NavMesh の点未満や範囲外の時に失敗する問題を修正しました。
  • (942625) - Android: シンボルファイルを含まない symbols.zip を修正しました。
  • (924891) - Android: Animation Componentでの無関係なアサートを修正しました。
  • (959908) - Android: 極めて限定的なファイルサイズ・コンテンツのプレイヤーデータ読み込みを修正しました。
  • (948200) - Android: 幾つかの Adreno デバイスでのクラッシュを修正しました。
  • (971571) - Android: レアな静的スプラッシュスクリーンでのクラッシュを修正しました。
  • (943438) - Animation: AssetBundles で AnimationClip を非同期にロードするときのアサートを修正しました。
  • (925381) - Editor: タイムラインのプレビューウィンドウで編集中のゲームオブジェクトにドラッグアンドドロップ操作を実行すると、元に戻すことができない関連するプレハブに変更が適用されるという問題を修正しました。
  • (943051) - Editor: SceneView で時々最上位のオブジェクトを選択しない問題を修正しました。
  • (953161) - Editor: None が指定されている場合に、Player Settings はデフォルトアイコンを利用しないように修正しました。
  • (930624) - Editor: iOS プラットフォームで .NET 4.6 を用いる場合に、プラグインのインスペクタで Framework Dependencies が1つのオプションしか表示されない問題を修正しました。
  • (968535) - Editor: 同一の Active Input Handling オプションを選択した場合のエディタ再起動プロンプトを修正しました。
  • (954607) - Editor: エディタ起動時のランダムハングを修正しました。
  • (956872) - Facebook: 削除された SDK の dll での処理されない BadImageFormatException を修正しました。
  • (854349) - GI: UV を持たず、ライトマップ UV を生成するオプションが有効になっている場合に Enlighten がライトマップを生成しないように修正しました。
  • (925552) - GI: ティア1(グラフィック設定)でリフレクションプローブプロジェクション設定がオフになっているとき、プロジェクトのビルドがエラーになる問題を修正しました。
  • (754298) - GI: Enlighten Terrain メッシュの三角測量によって生じる元のメッシュの三角形とはは異なる Terrain の造形を修正しました。
  • (939947) - GI: リフレクションプローブの背景色が変更されたときに例外がスローされる問題を修正しました。
  • (935328) - GI: シーンを開くときの RenderTexture::DiscardContents でのクラッシュを修正しました。
  • (936003) - GI: プログレッシブライトマッパーのフィルタリング用メモリラベルを変更しました。
  • (930042) - GI: コンソールに表示される不要なエラーメッセージを削除します。
  • (935149) - GI: メタのための MaterialPropertyBlock がリアルタイム GI を伴う Terrain のメッシュ利用に使われるのを修正しました。
  • (929875) - Graphics: 複数のライトが選択されている場合に、インスペクタが正しくライトモードを表示するように UI を修正しました。
  • (930221) - Graphics: 陰の準備ジョブが実行されていない時の陰を修正しました。
  • (962696) - Graphics: G-Buffer パス内での未使用なステンシルビットのバッチングを修正しました。
  • (None) - IL2CPP: macOS でのインクリメンタルビルドのパフォーマンスを改善しました
  • (966623) - IL2CPP: シャットダウン時のスレッドプール内のクラッシュを修正しました。
  • (922979) - IL2CPP: バイトコードストリップオプションが選択されている時の .NET 4.5 ランタイムでの Android ビルドが起動時にクラッシュする問題を修正しました。
  • (962352) - iOS: Trampoline コード内の Screen.dpi() メソッドが iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X で正しい値を返さない問題を修正しました。また、 iPhone 8 Plus, iPhone X のモデルチェックも同様に修正しました。
  • (878689) - iOS: Trampoline の UISystemGestureGateGestureRecognizers タッチ遅延を無効にするオプションが追加されました。 これらの遅延は、画面の端に非常に近い偶発的なクリックを除外することを目的としていますが、この問題をコントロールしているユーザーには DISABLE_TOUCH_DELAYS フラグが追加されています。
  • (942401) - iOS: 自動回転を無効にして有効にした後、画面が必ずしも自動的に正しく回転しない問題を修正しました。
  • (966830) - iOS: マニュアル署名モードの時に Xcode プロジェクトに Development Team ID が書き込まれない問題を修正しました。
  • (None) - Multiplayer: リライアブルメッセージが二重に送信される問題を修正しました。
  • (960530) - Physics: Physics2D 接点が再生成されたときに、以前無視されていたコリジョンが無視されない問題を修正しました。
  • (957044) - Physics: アニメーションにより Collider2D が無効化されるときのクラッシュを修正しました。
  • (965605) - Physics: Rigidbody2D でシミュレーションをオフにしてシーンをロードすると、シミュレーションがオンになったときの補間が可能になります。
  • (965075) - Physics: コールバック内で再育成するときに起こる Physics 2D の再帰コールバックを修正しました。
  • (869346) - Plugins: Spatializer を使用していないアプリケーションの Audio spatializer に関する警告メッセージを削除しました。
  • (935582) - Scripting: プロパティ本文が非推奨の API メソッド・プロパティへの参照を含む場合に AssemblyUpdater 内でのクラッシュを修正しました。
  • (827984) - Scripting: System.Threading.Monitor 利用時のデッドロックとポーズを修正しました。
  • (964302) - Terrain: 非 Read/Write テクスチャに関するエディタのエラーを削除しました。
  • (953270) - UI: CanvasRenderer での 'd3d11: failed to create buffer' エラーを修正しました。
  • (924188) - UI: 無効になっている間に移動されたキャンバス要素が、再度有効にされたときに正しい場所に表示されない問題を修正しました。
  • (908289) - Video: 高解像度/ビットレートビデオのファイル IO 不良によるビデオデコードエラーを修正しました。
  • (965362) - Video: ビデオプレイヤーの OSX 10.9 以下と iOS 7.0 以下でのクラッシュを修正しました。
  • (921560) - Video: RemoteWebCamTexture(Unity Remote Helper アプリを利用しているときの)が DontDestroy としてマークされているときのクラッシュを修正しました。
  • (966690) - Video: Windows でのストライドクラッシュを修正しました。
  • (940942) - WebGL: https を用いている Blob URL のフォーマットでスラッシュが不足する問題を修正しました。
  • (900105) - WebGL: ロード画面中のロゴとプログレスバーの消失を修正しました。
  • (949418) - WWW: NullReferenceException の throw に関連する WWW クラスのレグレッションを修正しました。
  • (None) - XR: VR アプリケーションを再開するときのパフォーマンスに影響する可能性のある特定のモバイルデバイスのスレッドアフィニティの問題を修正しました。
  • (966173) - XR: Application.Quit() の呼び出しによる Android ホームへの終了前に Daydream アプリがハングする問題を修正しました。
  • (None) - XR: 全てのモバイル VR アプリケーションでデフォルトオリエンテーションが LandscapeLeft に強制される問題を修正しました。